スタッフ&団員紹介

釜田 仁 (指導者)

大阪芸術大学卒。在学中よりNHK合唱団等で

合唱の研鑽を積み、卒業後関西歌劇団入団。

喜劇から悲劇にいたるまで50曲以上のオペラで

主役を演じる。また宗教曲、合唱曲のソリストなど

務める傍ら、「第九」の指揮者としても活躍している。

貴田剛正 (ピアニスト)

武蔵野音楽大学卒業。竹中満里子、川崎隆の各氏に師事。

平成26年9月、自身初のソロコンサートを開催。現在は泉南市混声合唱団の伴奏者として活躍の傍ら、自身の演奏活動、声楽の伴奏等も行う。

ソプラノ1

ソプラノ2

アルト

テナー

ベース

 

 

2018年5月20日現在在籍